サーフィンスクールは一年中開催!

 

サーフィンスクール

当サーフィンスクールでは、一年を通して上達できるようにレッスンをしています。

冬でも夏でも上達するための練習は欠かさない方のために、一年中レッスンを行っています。

こちらは個別レッスンという形でやります。

最大2名までで予約制。

各サーファーのここが知りたいという要望や、悩みのポイントを押さえてレクチャーします。

時間は3時間ほど。

どうしても克服したいテクニックや癖等の矯正にお使いください。

集中してレッスンできるので上達すること間違いなしです。

料金は1回7000円となります。

こちらは予約制ですので、日時指定可能です。

 

スクール練習生

この制度は、海に来る頻度が高い方に最適なプランです。

個別スクールですと、同じレッスンを続ける事になるのでレッスン料が高額になってしまいます。

そこで、同じレベルの方たちと、その日のその海で練習できることをワンポイントでレッスンして、そのレッスンをみんなで練習するような合同練習会に”何度でも”参加できます。

こちらの方は人数制限は有りませんし、同じレベルの方たちで海に入れるので練習も楽しくなります。

通常はこちらがメインで、特に教わりたいことが有る場合は、個別レッスンをご利用していただけると最短で上達できるかと思います。

料金は月額5000円

年額払いの場合は50000円/年(2月末までの登録で30000円

 

そして、駐車場シャワー会員も募集しています。

スクール練習生の方は無料でご利用いただけますが、駐車場シャワー会員は一度でもレッスンを受けて頂いた方限定となります。(期間無し)

駐車場シャワー会員 10000円/年

 

その他

どの会員さんもご利用いただけるメールマガジンの発行も考えています。

スクール生の方には専用ブログを共有します。

週に2〜3回程度の練習会での反省点やレッスン補足を書いて、常に上達できるノウハウを提供して行きます。

また、ボード選びなどは無料で相談行っていますのでいつでもどうぞ。(販売はしていません)

あまりにも多くの募集が有った場合は100人で一旦締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

お申し込みはスクールお問い合わせより希望日の部分に希望のコースを書いて応募してください。

料金は初回のスクール時に頂きます。

 

是非Villageサーフスクールでサーフィン上達してくださいね。

 

 

 

 

サーフィン上達のコツ動画配信

Villageサーフスクールでは、サーフィンの上達のためのコツを動画を使って配信しています。

パドリングからテイクオフのコツ、ボトムターンからトップアクションまで分かりやすく動画を使って解説しているのでブログやメルマガと合わせて参考にしてください。

https://www.youtube.com/user/satokogyo310

動画レッスンの例です。

続々と新しいレッスン動画を提供していきますので、是非チャンネル登録をしておいてくださいね。

チャンネル登録は動画の下に下記のボタンがありますのでクリックしてください。

dfasdfadsgad

 

登録すると新しい動画が配信された時にトップに表示されます。

ハウツー動画は何度も見直してください。

イメージ作りには動画が一番ですよ。

 

サーフィンとはどういうもの?

Question

これからサーフィンを始めたいけど”サーフィン”とはどういうものなの?

Answer

サーフィンとは波にのるスポーツ全般の事を指します。

例えば”レース”をやっていると言うのと同じような感じです。

レースと言っても”F1″や”ラリー”から”レーシングカート”自分の車で走る”ツーリングカーレース”などから”バイク”まで色々と有りますよね?

それと同じようなジャンルの名称なんです。

 

なのでサーフィンと言っても”ショートボード”から”ロングボード””ファンボード”、そして”ボディーボード”や”ウインドサーフィン”という様々なカテゴリーがあります。

 

中でもほとんどの方が”サーフィン”と聞いてイメージするのは”ショートボード”や”ロングボード”で、波に乗って立って波の面を滑るカテゴリーのものを指します。

ofzaripu

Villageサーフスクールのサイト上でも”サーフィン”というのは”ショートボード””ファンボード””ロングボード”の事を指して説明しています。

 

また、一般的にサーフショップと言うのは”サーフィン”と”ボディーボード”を扱うお店だと思って問題無いです。

 

ウインドサーフィン等はウインドサーフィンショップと言って、サーフショップとは別のカテゴリーなので注意してください。(まれに同じショップで扱っているところもあります。)

 

これからサーフィンを始める方はこれから自分が行いたい”ボード選び”も重要になりますので、こういった種類が有るんだなということだけ頭に入っていれば大丈夫です。

 

サーフィンを始めるにあたってのボード選びは別のQ&Aで説明します。