テイクオフ時に後ろ足から着いてしまうというのは、前から結構あるしつもんだったのですがやっと動画が撮れました。

 

レッスンでは教えていたのですが、やっと公開できたという感じですね。

 

 

まず後ろ足から着いてしまうというのは2種類あるんですが、

 

  • 後ろ足をつかないと前足が入らない
  • 前足に荷重して立つが、先に後ろ足が触れている

 

というパターンです。

 

 

私はテイクオフにかなり重点を置いていて、サーフィンの上達にテイクオフは妥協できないというか、そこを妥協するとその先も妥協しなければいけないので、サーフィンに制限がかかってしまいます。

 

 

そこで、私の場合は、後ろ足が着かないと前足が入らないという方はそれを直していきます。

 

 

最初は入らなくても、練習していけば(正しい練習方法)入らないという事もなくなりますし、しっかり足が入るようになると、ライディングにも好影響が出ますのでおすすめです。

 

 

何度も言うようですが、サーフィンが上達したいのであれば、

 

ライディングよりもテイクオフの方が簡単

 

なのは明らかですので、多少テイクオフで大変とは思っても、後々のことを考えるとこの点は直しておいた方が損は無いと思いますよ。

 

 

具体的な治し方としては、

 

  • 板の水平感を保つ
  • 足を横向きに入れる
  • 両膝を離さない
  • 膝を胸につけていく

 

この辺りをしっかり意識して練習してみてください。

 

 

これを意識したらすぐに入るようになるとは言い切れませんが、しっかり練習していけばあいるようになります。

 

特に体が硬い方は、柔軟性も出しつつ、足のたたみ方を覚えると入る様になりますよ。

 

 

よく、私はお腹出ていて引っかかるのですが、やはりやせたほうが良いですか?なんて質問んも受けますが、入れ方を覚えると入るようになるのでご心配なく!

 

まずは動画をご覧ください。

 

 

 

まずはこの動画を見て、動きを真似してやってみてください。

 

しっかり足の甲から横向きに入れるのがポイントです。

 

 

入らなければ最後は勢いつけても良いですが、練習して勢いなしにも入れられるようになっておくと後で上達に繋がってくるのは実感していただけると思いますよ!