翔太朗です!
今回は海にいけない時に自宅で簡単に行うことができるテイクオフ安定のための陸トレを紹介していきます!

特別な器具を使うこともなく、身体一つで手軽に行くことができるのでぜひ参考にしてやってみてくださいね!

テイクオフに必要な能力は?

陸トレを紹介していく前に、テイクオフに必要な能力はどんなものがあるのかを解説していきます。

①体幹の安定性
②腹筋や脚の付け根の筋肉など身体の表面の筋力
②太ももの裏やふくらはぎなど身体の裏面の柔軟性

大まかですがこの3つが重要になってきます。
この3つの能力が高まることによりテイクオフの足運びがスムーズに安定して行えるようになります。

なので今回はこの3つの能力をしっかりと高めてテイクオフを安定させるための陸トレを3種目紹介します。

まず1種目目は①の体幹の安定性と②の身体の表面の筋力を強化していきます。

床に腕立て伏せのような姿勢になり、そこからゆっくりと膝を胸に近づけていきます。

この時にしっかりと腹筋や脚の付け根の筋肉を使うイメージで足を引き付けていきましょう。

これを左右交互に20回行いましょう!

次の種目は②の身体の裏面の柔軟性を高める種目です。

同じように腕立て伏せのような状態から足を手と手の間に踏み込みます。

この状態からお尻を高く上げて前に出している足を伸ばしていきましょう。

この時に太ももの裏やふくらはぎが伸びているのを感じてください!

これを左右の脚10回ずつ行いましょう!

最後の3種目目は実際にテイクオフの動作を練習していきましょう!

この時に、飛び乗るような感じにならないように注意しましょう。
最初の種目で使った腹筋などを使って丁寧に足を運ぶイメージで動作を行いましょうね!

ぜひ意識してやってみてくださいね!

こちらの動画も参考にしながらやってください!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP