皆さん、板が壊れた時ってどうしてますか?

私は

ほとんどリペアに出しちゃいます。

 

ただ、リペアに出すのもいいのですが、結構お金はかかるし、戻ってくる間にも板に乗れないなどのデメリットがありますね。

そこで今回は、リペアに出すほどでもない傷の修理方法で、さらにEPSの板の場合の直し方をお伝えしたいと思います。

 

今回の対象は

  • 爪で引っかかるくらいのヒビ
  • 中の構造に(ガラスクロス)問題がない
  • 目安として3センチ以下のヒビ

というイメージです。

 

このくらいのリペアなら工場に出しても2000円くらいかと思いますが、持っていくのも手間ですし、簡単に直るので、やり方を覚えてぜひ自分でやってみましょう。

とりあえずの応急処置的なリペアとしても有効です。

やり方はこちら↓

 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP