翔太朗です。

今回はドルフィンスルーで戻されにくくなるちょっとしたコツを紹介していきます。

ドルフィンスルーでどうしても戻されてしまう
上手く決まらない
いつもボードが吹っ飛ばされてしまう

そんな方はぜひ参考にしてくださいね!

 

ではさっそくコツを紹介していきます。

それは、、、

ボードをしっかり沈めて波が通りすぎるまで待つことです。

 

レッスンをしていてドルフィンスルーで悩む方の多い失敗は

自分が潜ろうとしてしまっていたが沈められていないというパターンです。

 

このような感じになると

テールの部分に波のパワーがぶつかってしまい戻されたり吹っ飛ばされたりしてしまいます。

なので、自分が潜るのではなくボードをしっかりと沈めるのが重要です。

このようにしっかりとテールを足で水中に沈めましょう。

自分は深く潜る必要はありません。とにかくボードを沈めましょう。

 

そしてこの体勢をしっかりとキープして波が自分を通り過ぎるのを待ちましょう。

自分が沖側に抜けていこうとする必要はありません。波が通り過ぎるまで待ってください。

 

ボードをしっかり沈める
そして波が通り過ぎるまで待つ

この2つをしっかり意識して練習してみてくださいね!

 

詳しくはこちらの動画でも解説しています!ぜひ参考にしてくださいね。

 

インスタグラムもフォローお願いします!

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP