サーフィンの必需品

サーフワックス

最近ではフロントデッキをつける方も多くなってきましたが、まだまだ大半の方はワックスを利用していると思います。

 

今回は、そのワックスを塗り替える際におすすめの方法をお伝えしたいと思います!

 

ワックスを劇的に簡単にはがす方法

皆さんはどのくらいの頻度でワックスを塗り替えますか?

私は結構汚くなって、グリップが悪くなってくるくらいまで粘って使っていますが、同じような上級者の方はかなり頻繁に塗り替えていますね。

ワックスというのは脚とボードをつなぐ接点なので、本来その足が滑ってはライディングが台無しになってしまいますから、頻繁に塗りなおさないといけません。

確かに塗りなおすと、しっかり足にグリップしてライディングも無駄になりませんし、そもそも見た目も奇麗でカッコいいですね!

今までのサーフワックスのはがし方

今までは、大体の方はワックスをはがすための専用のヘラのようなものを使っていたのではないでしょうか?

↑こんなやつですね。

私も20年前くらいまではこれ使っていました。

あるものを使うと劇的に作業が早く楽になる!

ところが…

20年ほど前に、これが無かったので、たまたま家に有ったアレでサクッとやったところ

『うわっ!めちゃ良い!』

となったわけなんです。

そのあるものとは?

これ!

缶スプレー!

キャップ

です。

これ!

家に有りませんか?

 

手も汚れず力もいらずにワックスオフできる!

そこでこれを使ってサーフボードについたワックスをはがしていきましょう。

汚くなったサーフボードについたワックスを。

※私のボードにしてはかなりきれいですが…

軽く押し当てて、すっと押すと

さらっと軽く取れるんです!

分かりづらい…

わかるかな?

このようにさらっときれいに取れちゃいます。

しかも

取れたサーフワックスはキャップの中!

手も汚れません!

その他のものではがしてみる

そこで100円ショップで似たような機能のあるものを数種買ってみました。

  • 四角いタッパー
  • 丸いタッパー
  • コーヒーカップ受け

どれも良い面はあるが、取れやすさがいまいち…

これで取れればケースにもなるんだけどな…

と思いつつ

まあ悪くはないんだけどキャップに比べるとね。

100円で数個買えるってのも魅力だけど。

結論

結論としては

やはり

スプレー缶のキャップが最高!

こういったヘラも200円とかで買えるのと、サーフィン用のものよりも力は使わないんですが、やはりキャップが最高!

ただし、キャップでワックスを落とすデメリットとしては

柔らかくないと取れない

というくらいですね。

一度日に当ててとか、冬でも少し部屋で暖めてからとかすると比較的簡単に取れます。

逆にドロドロにしちゃうと滑っちゃって撮れませんので、適度な柔らかさも必要ですけど、それは他のヘラでも同じなので

 

やっぱりキャップが最強!

という結論になりました。

皆さんもお試しください。

 

VSC-TVアプリをインストールしよう!

年間1万人以上にアドバイスをするVSCのコーチから、正しい知識と練習方法が学べる!

一歩先のサーフィンを目指そう!

どこでも動画でサーフィンが学べるアプリをインストールしよう!

関連記事

  • おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP