サーフィンが上達しないと悩む人で

かなり多い傾向として

 

サーフィンを丁寧にやっていない

 

というのがあります。

 

 

サーフィンを丁寧にやっていないとはどういうことか?

 

  • パドリング
  • 波のキャッチ
  • 立つ動作
  • ファーストターン
  • アップス
  • ボトムターン
  • トップアクション

これら各項目に対して

どこに悩みが有って

どの部分がうまく行かないのか?

考えてみると分かると思います。

 

例えば

パドリング一つとっても

丁寧に手のひらで水を掴んでいるか?

無駄なところに力は入っていないか?

芯の取れている姿勢で漕いでいるか?

など細かいところでも丁寧に出来ているか考えてみてください。

 

 

レッスンをしていても

ただ単に動きかたや知識にばかり目が言ってしまいがちですが

なぜそれが出来ないのか?考えてみて

それ自体を行うこと自体を丁寧にやり

丁寧に考えていきます。

 

上達が早い人は

特にこの”丁寧”というのが自然にできている人が多いですね。

 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP