翔太朗です!

今回はサーフィンのスタンスがガニ股になってしまうと悩む方へ向けて書いていきます!

ガニ股になってしまう原因で考えられるのが

テイクオフの立ち方が悪いということです。

 

どういう風に悪いのかというと

後ろ足を付いてから立ってしまっている

ということです。

 

 

このように立ちに行ってしまうと

前足を付いた時にガニ股になりやすいです。

 

なのでガニ股にならないポイントは

両足いっぺんに引き付けるイメージで立ちに行く

ということです。

 

 

これを意識して立ちに行くことで

ガニ股が改善する可能性があります。

 

その他の原因として

普段の姿勢が悪いということもあります。

 

骨盤が丸まっていたり

立っている時の重心の位置が外側に寄っていたり

こういった普段の姿勢もサーフィンに影響してくるので

少しづつ気を付けてみてくださいね!

 

詳しくはこちらの動画でも解説しているので

ぜひ参考にしてください!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP