今回は、

サーフィン初心者が横に走れない原因とその対策をお伝えしていきます。

このページをご覧になっているあなたは、

おそらくテイクオフをしても

なかなか横に行けない
滑り降りるだけで終わってしまう
上手い人のように走りたい…

そんな状況なのではないでしょうか。

今回はそんな状況を解決するためのヒントになると思うので

ぜひ最後までみて参考にしてみてくださいね。

 

 

もしあなたが今、横に走れないと思っているなら、

その原因のほとんどは波のキャッチにある可能性が高いです。

 

波のキャッチとは、、、

その名の通り波を捕まえることです。

 

この波のキャッチをできるだけ早くし、波のトップで立つことが

横に走るための最初のステップになります。

 

横に走れないと悩む初心者の方の多くが

波のキャッチが上手くできていなく

立った時にはすでに波の下にいるパターンが多いです。
(下の画像参照)

ここで立ってしまうと

相当ライディング能力が高くないと横に走っていけません。

 

これとは反対に波のトップで立つことができたら?

走るところが残っているので

ライディングの能力がそこまで高くなくても

じっとしているだけで横に走っていくことができます。

 

なのでまずは波のキャッチをしっかりと見直して

うねりから波を捕まえ、波のトップで立てるよう練習をしましょう!

 

そのためには、波のパワーをしっかりと使って

テイクオフをしていかなければいけません。

 

そしてその波のパワーを使えるようにするためには

まずは波のパワーを感じることです。

 

波のパワー感がどういうものなのかがわからないと

そもそも波のパワーを使えません。

 

そしてその波のパワーを感じるためには

「乗ろうとせずに落ち着いて厚い波を追いかける」

ことです。

 

これを繰り返し行うことで、必ず波のパワーを使ってテイクオフできるようになります。

そしてそれができるようになれば、

横に走ることもできるようになります。

 

一朝一夕ではできるようになりませんが

ぜひ繰り返し練習して横に走れるよう頑張りましょう!

 

こちらの動画でもより詳しく解説しているので、ぜひ見てくださいね!