サーフィンのテイクオフの足運びが上手くいかない…

多い悩みですよね。

 

・つま先が引っかかる
・前足が出ない
・膝が付く

 

もしかしたらあなたもこのような状況なのではないでしょうか?

 

このような状況になってしまう原因はいろいろあると思います。

その中の一つに、

身体の柔軟性が低い

という原因があります。

 

身体の柔軟性が低いと

身体を動かすのに制限がかかってしまいます。

その制限がかかった状態で正しいテイクオフの動作をするのは

かなり大変になってしまいます。

 

身体の柔軟性が上がり、少しでも身体が動くようになれば

テイクオフの足運びもスムーズに行えるようになります。

 

今回はそのために効果的なストレッチを9つ厳選して紹介します。

 

 

足首のストレッチ

足首の柔軟性はテイクオフにとても重要です。

つま先が引っかかるなんて方はこの足首の柔軟性が低い場合があります。

画像のような感じで、足と手で握手をするような感じで握り

足首を大きく回していきましょう。

 

お尻のストレッチ

お尻の柔軟性は股関節の動きに

とても重要になってきます。

股関節が上手く動かせるようになると

テイクオフの足運びも安定します。

片方の膝に片方の足を乗せて

お尻を伸ばしていきましょう。

 

両方の足をやったら次は、

ひねりも加えていきましょう。

これも両サイド行いましょう。

 

次は、後ろに手を付いて座ってもらい

膝をパタパタと左右に倒していきましょう。

これを30秒ほど繰り返しましょう。

 

次は、しゃがんだ状態から

同じように膝をパタパタと

内側に倒します。

この2つのストレッチでは

股関節の内側がしっかりと伸びます。

そうすることにより

テイクオフで足がスムーズに入りやすくなります。

 

 

このようなストレッチをしっかりとやることで

テイクオフの安定性も上がってきますので

ぜひ少しづつやってみてくださいね。

 

こちらの動画ではさらに詳しく解説しています。

一緒にできるような形式になっているので

ぜひ見ながら一緒にやってみてくださいね。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP