どうも!

翔太朗です!

今回はテイクオフの時に足が上手く運べるようになるちょっとしたコツを解説していきます!

あなたは、テイクオフの時に
足が引っかかって上手く立てない…
足が詰まって転んでしまう…
せっかくのいい波を台無しに…
そんな経験はありませんか?


こうなってしまうと本当に悔しいですよね。時には恥ずかしい思いをしてしまうこともあるかもしれません。

今回はそういった想いを少しでも少なくするためのコツを解説していきます!

早速そのコツを紹介します。それは、、、

頭を後ろに残すイメージで立つ

ということです。

コレができるとしっかりスムーズなテイクオフができます。

では、頭を後ろに残すとはどういうことかというのを解説していきます。

まず、テイクオフで足が上手く運べないという方で多いパターンというのが、

頭が突っ込んでしまっている

パターンです。

この画像のような感じで頭が前に突っ込んでしまうと、足が引き付けにくくなります。

なのでそうではなくて、できるだけ頭はその場に残し、立った時には後ろに引いてくるようなイメージを持ちましょう。

このようなイメージで立つことにより足もスムーズに入るようになります。

まずは自宅で練習をしてみてください!

 

ただし、頭が前に突っ込んでしまいやすい方というのは、波を追いかけている時点で前のめりになってしまっているパターンが多いです。

ですので、波を追いかける時から落ち着いて前のめりにならないように気を付けて波をキャッチしましょう!

今回の記事に関して詳しく動画でも解説しているのでぜひこちらも参考にしてくださいね!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP