強烈な縦のオフザリップ!

サーフィンしている方ならあこがれのテクニックの一つでしょう!

 

そんな憧れの縦のオフザリップも

世の中のセオリー通りにやっていたらいつまでたっても出来ません!

 

縦のオフザリップを決める方法とは?

 

まずは間違えてはいけないのが

今まで言われていた

上級者が言っていることを鵜呑みにしないことです。

 

今まではセオリーだと言われていたことで

真逆に近い感覚でとらえないといけないことが3つあります。

 

オフザリップのコツ間違い3つを紹介

ここで間違いを3つ紹介していきます。

 

1、深いボトムターン

動画を見ていると

プロは波のトップから遠く離れたところから

縦に上がってオフザリップ!

なんてかっこいいシーンをよく見ますね。

 

あれ

深いボトムターンの形をイメージしていませんか?

深いボトムターンが出来れば問題ないです。

 

まあ、深いボトムターンが出来ていたらこの文章を読むのはやめましょう。

すでに縦のリップは出来ているはずです。

 

ボトムターンは深くしているつもりなのに、オフザリップが決まらないと嘆いているあなた!

 

ボトムターンが深いからオフザリップ出来ないのです!(笑)

 

ボトムターンの深さはスピード

ボトムターンの深さはスピードに比例します。

あの形をイメージしすぎると

スピードもないのに降りちゃいます。

これについては別で話しますが、とにかく深いとトップに届かなくなるだけです。

 

そりゃトップに行ったときにスピードが”0”(ゼロ)になってたら帰ってこれませんよ。

 

 

2、下から上に当てに行く

ボトムターンに関連していますが、下から上に当てに行くと思っていませんか?

 

ボトム~トップに縦にあげていく!

深さもそうですが、上げに行く角度が間違えていますよ。

 

 

縦に行くのは

【クロスオーバー】

が出来るからなんです。

 

クロスオーバーが理解できないのに、ボトム(下から)~トップ(上に)行こうとすることは無意味です。

 

実際の体の動く方向を理解しましょう!

 

3、そもそも縦にリップがおかしい

そもそも、

その

 

”縦にオフザリップする”

という事自体がおかしいイメージです。

記事下部の動画を見ていただければわかると思いますが、

これだけ強烈な縦のオフザリップでも、板は縦じゃないです。

スプレーは垂直リップだろ!ってくらいに上がっていますが、板は意外と斜め。

更には当てている角度も波の面ではないですね。

 

この辺を間違えないように。

 

オフザリップのコツは斜め!

いかがでしょうか?

 

このイメージが変わってくれば、オフザリップは難しくないことに気づくはずです。

 

まずはこの動画を見て、ラインの取り方からやってみてくださいね。

 

徐々に板を上げるように練習すれば、確実に2級レベルのオフザリップは出来るようになりますよ。

 

その前にクロスオーバーも、陸上で練習しておくと良いですね。

 

向きになって縦にあてようとしない方が、サーフィン上達にはつながりますし、そもそも縦にあてる必要は無いとイメージしておきましょう!

 

ボトムターンよりはトップでいかに蹴れるかですよ!

 


1件のコメント

縦のオフザリップの仕方!よくある間違いと正解は?【サーフィン上達レッスン】 | #サーフィン バズウォール · 2019年2月11日 8:35 AM

[…] オフザリップを縦にするためにしてはいけない3つの間違い […]

現在コメントは受け付けていません。