これからサーフィンを始めるならいくつかの選択肢はあります。

まず一番大事なのは、

サーフィンというものをどういう風にとらえているか?

です。

 

これから始めるのですから、サーフィンがなにかもわかっていないかもしれませんね。

そこでこの選択肢の中でどれが最適か?選んでみてください。

 

 

1、とにかくサーフィンというものを体験してみたい

2、何とか自力でサーフィンというものを習得したい

3、サーフィンは競技だ!

 

この中のどれにするかで、今後のあなたのサーフィン人生が変わります。

 

もちろんやりながら方向性は変わってくると思いますが、まずはこれから始めるにあたってどの方向へ向かっていくかという事です。

 

まずは体験してみてから、自分で買うかを決める。

 

とか

 

とりあえずボードを購入してみて、自分で通ってみてから。

 

そんな感じでも良いと思います。


1、とにかく体験してみたいという方は

このタイプの方は、まずショップに行ってみましょう!

 

各地域で体験スクールなどといってやっていると思います。

この場合最初は”ファンボード”という柔らかい素材のボードを使う事が多いですね。

 

 

とにかく波に乗って、立ってみてもらいたい

そんな感じで運営しているところが多いです。

 

料金も5000円から1万円と幅はありますが、楽しそうにやっているところを選ぶと良いです。

 

これはあくまでも体験です。

ここで帰りにボードやウエットの購入を迫られると思いますが、ここで早まらないように!(笑)

 

今買うとお得だとか、今ならキャンペーンでとか言われると思いますが、あとからでも買えるのでまずは一回帰りましょう!

 

帰ってから、自分で買ってサーフィンを続けるかどうか?改めて考えてみてください。

 

もしくはもう一度レッスンを受けてみるのもありですね。

 

それで

『やろう!』

と決めたのであれば購入しても良いかもです。

 


2、自力でサーフィンをしてみたい!

 

サーフィンというものを見て、波の上を立って滑ってみたい!

 

または

1の体験から”自分でやってみよう!”と決めた方はコチラに当たると思います。

 

 

このタイプに当てはまる方は、まずはボードとウエットスーツを購入する必要があります。

(夏でも危険防止でウエットは着ましょう)

 

ウエットスーツは季節や入るポイントの水温に合わせれば良いのですが、問題はボードの選び方です。

 

私は数千人にアドバイスをしているので”上達が早いボード”というのを知っています。

結論から言うとショートボードです。

 

詳しくはコチラに書いています↓

サーフィン初心者がショートボードに乗るのは無謀なのか?

ボードについては詳しくはこちらを見ていただいて、問題はあなたが今後どうするかですね。

 

この項目に当てはまる方でも2つに分かれます。

 

・出来るだけ辛い思いはしたくない

・出来るだけライディングをしたい

 

この2つです。

 

サーフィンのボード選びは究極の選択です。

 

何かを得て、何かを犠牲にするか?

 

そんな感じです。

 

まずサーフィンのボード選びは上記の2種類で違います。

 

前者はロングやファンなどの浮力のある板を使うと良いですが、

後者は出来るだけ浮力の無い板から始めたほうが良いです。

(体重に適正なものという意味です)

 

理由は先ほど紹介したブログに書いてあるのですが、

 

サーフィンを上達するには基礎が大事

 

だからです。

 

浮力のあるボードに乗っていると、パドリングやドルフィンスルーといった基礎的なテクニックを覚えずに波に乗ろうとしてしまいます。

 

それ自体を練習しないといけないのが面倒だという方も居ると思いますが、それ自体を練習しなければ、波に乗れるようにはなりません。(立って乗るという意味です)

 

乗れたとしても、ライディングの上達にはつながらず、思っていたサーフィンが出来ないという結果になってしまいます。

 

私のところに通っている方の多くの方が、浮力を下げて正解だという事に気づいていただいています。

最初から浮力は要らないのです。

 

でもやっぱり楽な方が良いというのは否定しません。

 

それはそれでいいのですが、やっぱり浮力があることのデメリットもあります。

・サイズがあると海に入れなくなる。

・ライディング出来るようになった時に板が重く上達が遅れる

・入るポイントが限られる

・車や電車で移動が困難

・海に行くのに持つのが大変

・価格が高い

・なにより上達が遅れる

 

当然メリットもありますが、

・浮いていること自体が楽なのですぐ楽しめる

・極小さい波は浮力があるから乗れる

・それなりのコミュニティーもある

 

どれを取るかはあなた次第です。

 


3、サーフィンは競技だ!

もうすでに、サーフィン始める=大会などに出てみたい!

 

と思う方は、有無を言わさずショートボードです!

 

ここで、いやいやロングの大会だよ?

 

としてもショートボードです。

 

また先ほどの私のブログを見ていただければわかるのですが、間違いなくライディングの上達が簡単なのはショートボードなんです。

 

まずは乗れないと意味ないじゃん!

と思うかもしれませんが、上達したいと思って始めるなら、

 

パドリングなどの基礎は大して時間がかからない!

ライディングが難しくなる方がはるかにリスクが高い!

 

これに気づいてください。

 

現に、

ショートボーダーはロングにすぐ乗れる

 

けど

 

ロングボーダーはショートに乗れない

 

という結果があります。

 

これはロングが簡単でショートが難しいという意味ではなく、

 

ショートをやっていた方が簡単に上達するから、基礎が出来ているからどっちも乗れる!

 

という事なんですよ。

 

当然板の選択はあなたの自由です!

 

まずはどんなスタイルで楽しみたいのか?

 

考えてみていく先を探ってみてくださいね。

 

 

もしサーフィンを始めたのであれば、私のメソッドは役に立つと思います。

 

25年かけて数千人を指導してきた私のメソッドは日々進化しています。

 

たまにはのぞいてみてくださいね。

 

サーフィンは本当に楽しいので、どんなスタイルでも楽しめますよ!