サーフィンを始めたらまず 覚えなければいけないのが パドリングです。

始めたばかりの方は、バランスが不安定だったりすぐに疲れてしまったり、そもそも進まないことに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

それらを解決していくには、自分のパドリングと早い方のパドリングを比較してみるのが効果的です。

今回は、パドリングをする際の ボードに乗る位置について考えてみましょう。

 ボードに乗る位置に絶対的な正解はありません。どこに乗っ たとしても早く進むのであればそれが正解ではないでしょうか。 

しかしながら、 パドリングの早い人には乗る位置に傾向があり、遅い人にも傾向があります。 

 初心者の方の傾向は乗る位置が後ろ過ぎることがほとんどです。 

 なぜ、ボードに乗る位置が 後ろだといけないのか? 

それはボードに乗る位置が 後ろになればなるほど、推進力の妨げになるからです。 

プロやパドルの早い人は 個人差はあるもののボー の先端が海面からほんの数センチ出る程度の位置に乗っています。 

 ボードに乗る位置は、野球で言えばバットを握る位置 のようなもの。正しい位置で練習しないと、上達の妨げになってしまいます。 

 初心者の方は一度パドリングしているところを誰かに撮影してもらうと、 課題が明確になるのでおすすめです。

きなサーファーのボー ドに乗る位置をチェックして同じ位置に乗れているか確認してみましょう。 

 こちらの動画も参考にしながらやってみてください! 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP