どうも!
翔太朗です!

今回はテイクオフが安定する目線のコツを解説していきます!

あなたは、テイクオフの時にどこを見ればいいの?

どの辺を見れば安定するの?と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?

今日はそんなあなたのためにテイクオフの時の目線について解説をしていきます。

 

結論から言うと、これから走る方向をぼんやりと見るということです。

まずは、岸やボトムの方向ではなくて、これから走る波の方を見るというのが大事です。

そして、もう一つぼんやりと見るというのも重要です。

 

例えばあなたが、車の運転をするときはどこを見ていますか?

前の車のナンバープレートをじっと見ていますか?

それとも信号機をずっと見ていますか?

恐らくそうではないと思います。

どこを見るともなく、視界を広く使って、何か飛び出してきたりしたらそれに反応してブレーキをかけたりすると思います。

危険を回避するために、視界を広く使って多くの情報を取り入れようとして目線を使っていると思います。

 

サーフィンもこれと同じような感じです。

これから行く方向をじ~っと見るのではなく。

視界を広く使って情報を多く取得するようなイメージで波を見るようにしましょう。

そうすることで、パーリングを回避出来たり、ダンパーに無理に突っ込まなくなったりして、テイクオフが安定してきます。

 

こちらの動画でも詳しく解説しているのでぜひ見てみてくださいね!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP